サプリメント

ナイアシンを試してみた!ナイアシンフラッシュの体験談と効果

ナイアシンは、主に糖質制限ダイエットなどをしている人たちの間で話題のビタミンです

私はダイエット目的ではなく、花粉症対策のひとつとして勧められて知りました。

調べるうちに、糖質の代謝を助けるほかに精神を安定させ睡眠の質を上げるとも目にしたので、物は試しに…と1月下旬からナイアシン単独のサプリメントを飲み始めました。

たしかに今年、花粉症の症状は非常に軽いです。ほとんど花粉の存在を感じません。

ただ、抗アレルギー薬を併用しているのと、今年は元々花粉の飛散がとても少ないので、実際のところは来年以降にならないと分からないかな〜と思っています。あくまでもビタミン剤ですし。

ナイアシンを一定以上摂った場合にナイアシンフラッシュという反応が生じます。個人差がありますが、末梢神経が拡張することで肌が赤くなりピリピリとした感じや痒みが出ます。

これがとても興味深かったので、私が感じたことを中心にまとめていきます

ナイアシンとナイアシンアミド

ナイアシンは、ニコチン酸とニコチン酸アミドの総称で水溶性のビタミンB3です。

糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠である。エネルギー代謝中の酸化還元酵素の補酵素として重要である。

循環系、消化系、神経系の働きを促進するなどの働きがある。

通常の食生活では欠乏しにくいが、トウモロコシが主食の生活圏では欠乏することがあり、ペラグラ、皮膚炎、口内炎、神経炎や下痢などの症状を生じる。

過剰症では紅潮などナイアシンフラッシュを生じる。

出典|Wikipediaナイアシン

ニコチン酸といっても、タバコに含まれるニコチンとは別物で毒性はありません。

サプリメントでは「ナイアシン」「ナイアシンアミド」として販売されています。ナイアシンアミドはマイルドに作用し、フラッシュしにくいタイプです。

まずナイアシンアミドから体を慣らすという使い方もあるようですが、私はそこまで大量に摂取するつもりはなかったので、初めからナイアシンのみを購入しました。

ナイアシンフラッシュとは?

ナイアシンを一度に大量摂取(目安は100mg以上)したときに出ることがあります。抹消神経が拡張するときの反応で、ピリピリとした感じとともに肌が赤くなります。

日本でナイアシンのみのサプリメントの製造をしていないのは、ナイアシンフラッシュが起きた場合に重篤なアレルギーだと思って慌てる人が続出するためかも(ただの予想です)

ナイアシン大量摂取を勧めている医師も、Twitterでのナイアシン関連の発言がけっこうトゲトゲしいなと感じるので、それだけこの反応に不安になる人が多い証拠ではないかと思いました。

私のナイアシンフラッシュはこんな感じ

ナイアシン100mgを昼と夜に1カプセルずつ飲み始めました。100mgでは無反応でした。

3日目に一度に200mgを摂ったときに「これがフラッシュなんだ」と感じる反応がありました。
15分前後で顔や腕がピリピリしだし、このように身体中の皮膚が赤くなります。このホットフラッシュは30分ほどで治まり、その後に寒気と気だるさ、眠気がありました。

夫(身長181cm・体重84kg)も一緒に実験体になってもらっているのですが、1回に300mgでフラッシュしました。

今はふたりとも毎日1回500mg摂取しているので、より穏やかな反応です。寒気なども感じなくなりました。ただ、夫はお腹を下し気味なので、いったん300mgに下げてナイアシンが原因なのか様子を見ています。

日によって反応の出方が違い、顔やふくらはぎまで赤くなることもあれば、ほとんど無反応なことも多いです。あと、メーカーによっても違うと感じます。

私は起床時の空腹状態のときかお風呂に入る前に、ぬるま湯で飲んでいます。起床時はほかのサプリメントも一緒に飲んでしまうので、350ml以上は水分も摂っていますね。

空腹のときは胃や腸で速やかに吸収されるので、ナイアシンフラッシュが起きやすいとされます。ナイアシンフラッシュを起こしたくないときは、夕食後に飲んでいます。

ナイアシンフラッシュの注意点

ナイアシンフラッシュ自体は一過性の副作用なので、ピリピリすること以外は心配していません。

ただ、はじめから大量摂取した場合や、一部の人には耐えがたい痒みや腫れがあらわれることもあるようです。病院で点滴を受けたというレベルの方も見受けられましたので、個人差が激しいのかな?という印象を受けました。

ナイアシンフラッシュで調べると、その界隈で有名な医師の方数名と主張が出てくるのですが、傾倒しないように注意が必要だと思っています。

本当に効果が出た人がいる一方で、ナイアシンに限らずそのほかの栄養素を過剰摂取したことによる体調不良も起こり得るからです。

私は代謝がおこなわれる肝臓への負担は少し不安があります。アルコールはほとんど飲まなくなりました。

日本の普通の食生活だとナイアシン欠乏症に罹ることがほぼないので、体に合わない場合は無理に摂る必要はないですね。

持病がある人は主治医に確認し、健康な人でも体調が良いときに自分の体の様子を見ながらゆっくり取り入れていくのが重要です

私が感じたナイアシン効果

なぜだかはよく分からないのですが、肌がつるつる手触りになったような感じがします。30代になってもたまにポツポツできていた吹き出物は皆無です。

ナイアシンフラッシュによって血流が良くなったためか、もしくはビタミン不足だったのかも。

夫は「ずっと体にあったダルさみたいなのがなくなった気がする」と言って、進んで摂るようになりました。

睡眠の質向上についてはよく分からず。睡眠障害がある人は1日3000mgとも目にしたのですが、そこまで摂るのは抵抗があります。

サプリメントの注意書きにも、1日500mg以上服用する場合は医師の指示のもとで、と記載があったので1回に500mg以上は摂らないことにしています。

ナイアシンのサプリメント

ナイアシンのサプリメントは、100mgと500mgのカプセルがあります。メーカー違いで2種類を使った感想を書きますね!

ちなみに、ナイアシン単体のビタミン剤には日本製がないのですべて海外サプリメントです

ビタミンB製剤のチョコラBBプラスでも、ニコチン酸アミドが40mg(2錠/日)含まれているくらい。

なんでも日本製が良いと思っていましたが、どうやらサプリメントに関してはそうとも言い切れない感じです。
成分の含有量も多いこと以外にも、アメリカのほうが日本より厳しい品質基準が敷かれているとか。健康保険制度がないので、日本のように気軽に病院へ行けないことも関係していそうですね。

ただ、とても飲めない大きさの巨大サプリメントもごろごろしているので失敗もしやすいです。中身が液体タイプ(オメガ3など)は飲めない可能性大!
飲みやすさは日本製の圧勝ということもあって、ビタミンCは日本製のサプリメントも併用しています

ナイアシン100mg|Nature’s Way(ネイチャーズ・ウェイ)

Amazonで100カプセル入りを1個注文して試した結果、続けたいと思ったので楽天でまとめて注文しました。アメリカからの直接配送でも5日で届き、金額は半額以下で購入できました。

けっこうすぐに目などの粘膜からピリピリし出すことが多いです。

ナイアシン500mg|Solaray(ソラレー)

Nature’s Wayは500mg自体を製造していないようなので、Solarayにしました。今はiHerb(アイハーブ)で購入しています。

500mgなのでドキドキしましたが、あまり強いフラッシュが起こらない感じです。「フラッシュこないな〜」と思っていたら、けっこう時間差でピリピリし出すことも。私の体感だと、じわじわと体が熱くなります。

ちょうど今、Now Foods(ナウフーズ)も注文して到着待ちなので、また試してみる予定です。