未分類

ダイエットの近況と離婚を決意した話

前にブログ記事を書いてからけっこう間があいてしまいました。一時期、やる気がなくなってダイエットをお休みしていましたが、今は明確な目的ができて再開です。

スポーツジムに通うか迷った末、ニンテンドースイッチ(あつ森ver)とリングフィットアドベンチャーをセット購入しました。ネットでは売り切ればかりでしたが、実店舗に行くとすべて揃っていましたよ〜!

Twitterのダイエット垢で成功している人がけっこういたので気になっていました。想像以上にきつかったですが、自宅で楽しく鍛えられるので長続きしそうです。

体重は7kg減(71kg→64kg)

3月に71kgあった体重は、64kgまで減らすことができました!目標まであと14kgなので、1/3達成した感じでしょうか。

服を着ると見た目はそんなに変わっていないですが、お腹のお肉がだいぶ落ちました。あと動くのが億劫だと感じにくくなりました。少し身軽になったかも(笑)

約8ヶ月かかっているものの、目標のゆるゆるダイエットが成功している…ように見えますが、実は精神的に追い詰められここ2週間で一気に落ちました。

ダイエットはメンタルが一番大切と思うのですが、弱っても痩せられるんだなと妙に納得。

とはいっても不健康なので、やっぱり栄養は摂らないといけないし適度な運動(ウォーキングや筋トレ)で綺麗に痩せたいです。

「離婚するかも」と思ったできごと

夫の女性問題がきっかけで、お互いの信頼が壊れたからです。今、夫婦仲は最悪です。

同じ部屋にいたら、ふつうの会話をしていても話の流れで言い合いに発展してしまうので、今も外に出てきました。

女性問題といっても不貞行為としての浮気があったというわけではないので、他人から見たら離婚は大げさなのかもしれないです。

9月に会社の先輩に誘われてガールズバーへ行き、そこでひとりの女の子と連絡先を交換したのが始まりです。

帰りが1時間遅くなり、休日出勤が増え、夕食を「食欲不振」と言って食べなくなったので女の勘が働きました。加えて急に「これから母親に月3万円は援助したい」と言い出したんです。

義母への確認は絶対にするなと言うこともあって、どう考えても遊びのためのお金じゃないかと疑ったのですが、これは本当だと主張するのでもうどちらでも良いと思っています。

それで色々と調べたら、週に数回ひとりで通い詰め、LINEで不快なやり取りをしていました。もちろん女の子は色恋営業をかけているだけで本気ではないのは感じました。

話し合いをして散々「やめて欲しい」と伝えたにも関わらず、3日後に今度は仕事に行っているはずの時間に数万円のプレゼント(私はもらったことがないw)を買ってあげていたことが発覚。

「LINEも削除して、そういうお店にはつきあい以外では行かないで」と伝えても、

それは俺が決めること

と主張するので「あーもうこれは治らんな」と思ったというわけです。まぁちょっと復讐してやったら、けっこうきいたみたいですけど。だってあまりにもアホで愚かだったから。

あの店にはたぶん行かないけど別の店には行くかもな

と脅してきています。私が離婚できないと思ってなめてかかっているんですよね〜(笑)

「25歳以上下の相手に本気で相手にされているとでも思っているのか?」「私が嫌だと言っているのに行くのは大事にされていない証拠だ」と感じて、一気に自立心がわいてきました。

人様の容姿をとやかく言うのは失礼とは思いますが、夫が夢中になっていた相手が老け顔で目の離れたブサイクちゃんだったのが、またイラつきますw

ガールズバーの女の子は所詮キャバクラで働けない容姿レベルだからブスが多いというのは本当なんだなと納得しました。せめて妻より美人にしてくれ…。

追記|ガールズバーではなく、セクキャバ・おっパブでしたw 義母への援助も嘘だということも通帳を見て確信しました。さて、どうしましょうか。

余裕を失ったときに本性が出る

心に余裕が失くなったときほど人は本性が出るものです。私の場合は、ごはんが食べられなくなって寝込みます。無害タイプです。

夫は非常に攻撃的な性格になることが分かりました。物に当たったり、睨み付けてきたり。

おとといは、お茶をぶちまけて自分の頭を殴りまくり、0時をすぎているのにゴンゴンと音を立てて大暴れ。今のところ私には手を出していません。

しかしちょっと追い込みすぎたかな。このまま仕事を失ったら、夫が本当に自暴自棄になってしまいます。仕事のストレスがひどくて、優しくしてくれる女の子にハマったようなので。それでも許せるかと聞かれると無理なんですが。

今、夫は職場が異動になって木曜日までお休みなので、今朝は心療内科へ一緒に行きました。ちなみに私も心療内科にはお世話になっています。不安障害と不眠症だけなので、ふだんの通院は3ヶ月に1度くらいです。

敬遠や偏見がある人も多いと思いますが、薬の効果はすごいです。適切に使うことで悪化することを防げます。

医師には「診断書を書くので仕事を休んでください」と断言されたのですが、行き辛くなるとのことで保留に…。

薬はイライラを抑えるために、鬱ではなく躁の症状を抑えるものが出たのですがそれも不満のようで「気分を上げる薬が欲しかったのに!ヘンプオイル買う!」とまた言い合いになっています。

まぁ法律に触れるものではないので、反対するのはやめました。私も日本では製造・販売が禁止されているメラトニンのサプリメントを個人輸入して愛用していますしねw

経済的自立を目指す

今までは夫の収入があったので、けっこうお気楽な部分はありました。正直、好きな仕事ばかりをして経済面で甘えていたのは間違いないです。これは本当に反省しています。

夫は人間関係が上手なタイプではなく、結婚してからの5年間で6回ほど仕事を転々としています。年齢も、もうすぐ50歳という不安定な時期。それに加えて大黒柱として自分がしっかりしなくてはいけないというプレッシャーがあったのだと思います。

それでも私は許せなかった。大好きだったから「裏切られた!」というショックが大きすぎて受け入れることが今はどうしてもできないです。大げさで潔癖すぎるのかもしれません。

まずは、ひとりでの生活に困らないくらいの収入を自分名義で得られるようにしなければ…。

実家に住むことはできないので、1DKくらいのアパートを借りることになると思います。フルタイムのお仕事に就けるようにスキルアップと面接突破を目指します。

離婚するかはまだ未定

「離婚を決意」とは書きましたが、実はまだ迷ってはいます。ほんの少し前までは、信頼し合って仲が良く楽しい日々だったので、やはりそんなにすぐには決断はできません。

私たち夫婦には子どもができなかったので、離婚の大変さがほとんどないのがメリットではあります。

もし「やはりもう修復が難しい」と感じても、いきなり離婚ではなく別居を選択するのもありかなと考えています。その間にお互いの気持ちを整理できたら、新しい道を後悔なく歩めると信じています。

ダイエットも引き続き頑張ります